オルファの自由帳

漫画や本、仕事や子育てのことを思いつきで書いてます

好きな食べ物は誤嚥しにくい??

接触嚥下の話のときに良く出てくる「5期」

①先行期

②準備期

③口腔期

咽頭

⑤食道期

 

これですね。

目の前にあるものが食べ物であると認識して、

それが甘いのか辛いのか硬いのか柔らかいのかを判断し、

箸やフォークを使って口に入れるように手に指令を出し、

口に入った所で咀嚼

咀嚼し、食塊となったものを嚥下。

気道に落ちないように軟口蓋を制御して、

食道から医へと送る。

 

なんとまぁ、これだけのことを自然にやってますよね。

生体システムってすごいです。

 

ただ、高齢になってくると顎の力が落ちたり、唾液が出にくくなったり、MCIで認識、判断がしづらくなったりと嚥下が簡単にはできなくなる場合がある。

 

でも好きな食べ物はどうなんだろう?

好きな食べ物は「食べたい!」って思うから、脳も活性化させて認識力、判断力もあがってるよね。

 

実際、

「あまり食べれなくはなってるんだけどね、お寿司とケーキは食べれるんです」

という話を聞いたのは2回、3回ではないし、

 

「年取ったら好きな物を食べればいいんや」

という話も間違いではないような気がしている。

 

好きな食べ物は誤嚥しにくいってデータ、どこかにないかな~。

 

 

嚥下の5期についてはこちらのサイトが解りやすかったです。

www.tyojyu.or.jp

 

 

 

認知症はもの忘れの病気?

来週、認知症をテーマにした健康教室があるので、ただいま復習中。

認知症キャラバンメイトの研修は去年受けたんだけど、やっぱり使わない知識は抜けていくもので。

・・・いろいろ忘れております。

この場合は忘れてるだけで認知症ではないからご安心を。

認知症の場合は「忘れたことを忘れている」から忘れたという自覚症状がないのです。

だから「最近もの忘れが増えてな~。認知症だろうか?」

と、ご自分で話している人は概ね大丈夫だと考えて良いと思っています。

 

さて、ここで確認。

認知症はもの忘れの病気なのでしょうか?

 

正解は×

 

もの忘れは認知症の症状のひとつのことであり全てではありません。

認知についてWikipediaではこのように書いてあります。

これは認知症の概念にすごく近いと思います。

というのも認知症には「中核症状」というのがありまして。

中核症状とは認知症の中心になる症状のことです。

その症状は主に次の4つ。(その他を入れると5つになりますね)

 

f:id:masaoro:20190213145732j:plain

(今回の健康教室で使うスライドから引っ張ってきました!)

 

もの忘れはこの中で記憶障害に該当するものです。

見当識というのは年月や時刻、自分がどこにいるかなど基本的な状況を把握するということですので、見当識が障害されるということは判断したり、解釈するのが難しくなることに繋がります。これがそのまま理解・判断力障害、実行機能障害につながっていくわけですね。

もの忘れがあるから季節感の無い服を着るのではない。

もの忘れがあるから息子を主人と呼ぶのではない。

もの忘れがあるから冷蔵庫が油揚げでいっぱいになるのではない。

それは認知力が低下するから。

認知力が低下するのが認知症なのです。

認知症の薬は何種類かありますが、認知度を向上させるものではなりありません。あくまで症状の進行を緩めるためのもの。

本当に大事なのは家族や介護の方、近所の方が本人の認知度、本人の世界を理解し、そこに寄り添えるかどうかが重要になってきます。

認知症患者は2020年には602万人になると言われています。

とても身近な病気のひとつなのです。

薬局としてできることはまずは普及啓発のお手伝いをすること。

小さなことからコツコツと認知症への理解を進めていけたらなぁ~と思っています。 

 

ブロチゾラムとロゼレムの併用ってどうなんやろ?転倒リスクが少ない方向にしていきたいですね。

ブロチゾラム⇒CYP3A4基質

ロゼレム⇒CYP3A4基質

 

さて、併用によってどの程度影響があるのだろう?

・・・わかりません。

わかりませんが、転倒リスクが少ない方向にはしていきたいのです。

 

BZ系よりは非BZ系の方が転倒リスクは少ないですよね。

www.jstage.jst.go.jp

というわけでブロチゾラムゾルピデムというのはひとつの選択肢。

添付文書にもロゼレムとゾルピデムの併用については記載がありますし。

 

(10) ゾルピデム
健康成人(24例)を対象に、ラメルテオン8mgをゾルピデム1日1回10mgの7日間反復経口投与の7日目に併用投与したとき、単独投与時と比較してCmax及びAUC0-infは未変化体でそれぞれ約3及び9%増加し、M-IIでそれぞれ約14%減少、0%増加した。一方、ゾルピデム1日1回10mgをラメルテオン8mgの7日間反復経口投与の7日目に併用投与したとき、ゾルピデムのCmax及びAUC0-infはそれぞれ約16及び2%減少した。
ゾルピデム添付文書より引用)

 

わかったようなわからないような書き方やのう、まったく。

 

ロゼレム継続中にゾルピデム追加するか、ゾルピデム継続中にロゼレム追加するかを調べてるってことですよね。

結果の解釈はあなた次第・・・ってか(爆)

とりあえずロゼレム、ゾルピデムの併用は薬物動態に大きな影響は少ないと判断します。

 

ブロチゾラム減量ってのもいいかもしれないですよね。

そのために0.125mg規格のジェネリックがあるんじゃないか!?

ねっ、ニプロさん?

 

と、ここまで書いておいて肝心のブロチゾラム、ロゼレムの併用についてはほぼ言及していないと言う事実。

だってわからないんですもの。

調べてもわからないときは・・・

わかりそうな人に聞いてみる!!

これですね♪

というわけで現在問い合わせ中です。

教えてもらえるかどうかは・・・僕次第。

期待せず待っていてください。

 

話は逸れますが、クラリスマイシンとブロチゾラムの併用は禁忌レベル!

AUCの上昇率は4倍にもなるそうな(実践薬歴 p.78より)。

これは絶対に回避したいよね。

CYP3A4が関連する薬は注意しておかねば。

 

話逸れたまま今日のブログは終わりま~す。

 

 

“せやろがいおじさん 教育界編” これはみんなに見て欲しい。


ブラック過ぎる教員の労働環境について【せやろがいおじさん 】

 

せやろがいおじさんのこの動画にくぎ付けになった。

自分の友達に教員をしている人が何人もいるから。

 

授業の準備や諸々の書類対応

学校に要望を出してくる保護者の対応

ほぼボランティアの部活顧問

 

でも、仕事は楽しいという。

確かに教育者としての仕事は楽しいのだろう。

僕も人に教えたり、人の成長を見たりするのが好きだから。 

 

でも、でも

今の教員の業務量、業務範囲は・・・教員だけでカバーできるものではないような気がする。

仕事のやりがいがその他のブラックな部分をマスキングしているのではないだろうか?

何かをきっかけにマスキングがなくなってしまったら・・・

抑えられていたブラックな部分ががあふれ出し、その人を黒く塗りつぶしてしまうのではないだろうか?

それが本当に心配。

 

教員にしつけを求めてはいけないと思う。

それは教員の仕事ではない。

僕を含めそれぞれの家庭でやるべきこと。

 

教員に学校外での素行不良の対応を求めるのも違うと思う。

その根本にあるものにフォーカスしないと。

それは学校の中だけで解決するものじゃない。

家庭環境や地域との関係性に基づく部分も大きくあるだろう。

 

プログラミングや英語をそれぞれの教員が平均的に教えるのは非常に負担が強い。

専任の人をつけてやるべきじゃないだろうか。

教員が本当に教員の仕事をするための役割分担、機能分化が必要な気がする。

 

しつけは家庭で。

見守りは地域で。

プログラミングや英語は専門家に。

そして教員にはこどもと向き合う時間を。

 

そうなって欲しいな。

インフルエンザな毎日。

インフルエンザが流行してます。

今がピークかな?

1月の初め頃はゾフ、ゾフ、ゾフ。

ほとんどゾフ。

それはTVshowで連日連夜インフル特集が組まれてて、ゾフルーザが紹介されていたからであることは間違いない。

そもそもインフルエンザの特集って、こんなにたくさんやってたっけ?

薬の商品名ってこんなにTVshowで出てたっけ?

そんな疑問をかかえつつ・・・

それからもゾフ、ゾフ、ゾフ。

何はともあれゾフ、ゾフ、ゾフ。

そしたら流通制限の話。

おいおい。

それだけ宣伝したんやったら、数しっかり用意しといてくれよ~。

と、思ったら今週から流れがかわってきた。

ゾフ、オセ、オセ、ゾフ、イナ!?

あれあれ~。

と、思ったら耐性ウイルスの報道。

いやいやそれ最初からわかってたヤツですよね。

 

・・・そんなことを思いつつ、明日もがんばります。

明日はどのインフル薬が出るのかな??

Spotifyの凄さを今更知るの巻

ミスチルきっかけで使い出したSpotify

これ、すごいね〜。

僕が聴きたいアーティストはかなり網羅されてる。アジカンUVERworldandrop、Alexandros、ONE OK ROCKもあるし、シーンに合わせたプレイリストも。

 

朝のウォーキングのお供にはピッタリだね♫

 

最近は子供たちがポケモンにハマってるので、ポケモンの曲を探してみたら、出てくる出てくるOP &EPたち。

 

f:id:masaoro:20190123065153j:image

 

結果、ポケモンがヘビロテになり自分の聴きたい曲を再生させてもらえない今日この頃(笑)

 

自己分析の中で見つけた小さな後悔・・・なーんてな。

メモの魔力自己分析1000問。

深さが重要と言う事はわかっていながら、「1000問」やった達成感が欲しいという考えが先行し、ひとまず1000問やってみた。

現在はその振り返り中。

深さを追求せずに自己分析を行ったから、自己分析ノートは浅ーい感じになってる。

でも「自己分析」という意識は自分に擦り込まれた模様です。

 

歯磨きしている時

通勤している時

TVを見ているとき

ウォーキングしている時

 

いろんな場面で「自分はこれまで何をやってきて、何が好きだったのかなぁ」なんてことを考えるようになった。

 

そのうちのひとつで自分の中に浮き上がって来たものがある。

それは高校の時の科目選択。

僕がいた高校は理系、文系に分かれてて、2年進級時に社会科の科目を選ぶ必要があった。

選択肢は「日本史、世界史、地理」

小学校の時は漫画日本の歴史が愛読書で、中学校でも歴史の授業はとても好きだった。でもこの高校の選択の時は「地理」を選んでしまった。

 

「理系の人は地理を選ぶ人が多い。覚える量が少なくて済むからね」

 

とみんな言ってたから特に深く考えることもなく・・・

今考えるとその選択に自分の意思はなかった。

 

それで、起こったことは地理の伸び悩み。

 授業にあまり興味が出ず、テストの点が出ず、やる気が出ずの負のスパイラルに陥ることになった。

 

選択肢があるときに「みんながそうしてるから」で決めてはいけない。

当時、そう考えたことを思い出した。

 

というわけで今更ながら歴史の勉強してます。

テストで点を取るわけではないから、おもしろく読めるものをチョイスしてね。

 今、読んでるのはこの3つ

 

●ニュースのなぜは世界史に学べ 茂木誠

●「24キーワード」でまるわかり 最速で身につく世界史 角田陽一郎

●超現代語訳戦国時代 房野史典

 

f:id:masaoro:20190114204703j:image

 

自分の興味あるものを再確認しつつ、自己分析をちょっとずつ深めていこう。