薬剤師おーろの自由帳

漫画や本、仕事や子育てのことを思いつきで書いてます

研修会

総合診療の専門性とかかりつけ薬剤師

10月の最初にあったプライマリ・ケア認定薬剤師研修会のことを思い出しながら書いているおーろです。 この研修では鈴木富雄先生の講義があったのですが、その中で強烈に残った言葉あります。 心臓の専門家でもなく 肺の専門家でもない 消化器の専門家でもな…

岡山CASPに参加しました。

CAMPじゃないよ。 CASPだよ。 英語なんて読まない(読めない(爆))けど、 論文なんてほとんど検索しないけど、 ”製薬会社のパンフレットの見方についてのレクチャー” に惹かれて、 岡山CASPワークショップに参加してきました、おーろです。 ワークショップ…

ソーシャルジェットラグを改善せよ!~賢者の快眠 勉強会にて~

今さらながらアルスラーン戦記にハマっているおーろです。 この漫画にナルサスっていう重要キャラがいるんですが、 「ナルラピド」はおらんのかい!? って思った私は仕事が大好きなんだなぁと感じています(笑) さてさて、今回のソーシャルジェットラグにつ…

便秘診療ガイドライン見てみたいな~と思いながらうんちのお勉強

ブログを定期的にUPしようと思いつつ、なかなかできていないおーろです。 だって漫画とか(キングダム)、本とか(原因と結果の経済学)とかおもしろいんですよ~。 と、言いわけしているようではまだまだですね。 定期的にアップデートしていかねば。 今…

赤羽根先生のお話を聞きました!薬剤師の義務をしっかり果たさないといけないですね。

3/18に「薬剤師のための医療安全にかかる法的知識」というテーマで薬剤師資格をもつ弁護士の赤羽根先生のお話を拝聴しました。 あっというまの1時間半。 特に印象に残っているのは 「調剤過誤、個人情報漏洩、薬局内での事故など薬局内では様々なトラブルが…

Humanituedってユマニチュードって読むんですね。

ユマニチュードってカタカナ表記では見たことはありましたが、正式なスペルは初めてみました。 フランス語って「h」発音しないんですね。 「優しさを伝える技術 ユマニチュード」 そんなタイトルの研修会に参加してきました。 講師はイヴ・ジネスト氏本人!…

(勉強会備忘録)岡山糖尿病サポーター更新研修会

今日の研修は実際に糖尿病治療を行っている方をいかにサポートしていくかという観点での研修会。 糖尿病患者950万人中医療機関に受診している患者は620万人。 そのうち約51万人(約8%)が1年のうちに受診を中断しているそうです。 特に若年者、仕事をして…

(勉強会備忘録)岡山市訪問診療スキルアップⅡ研修会~発熱患者をみたら確認すべき3つのこと~

昨日の勉強会の振り返り。 今回のテーマは 「医者じゃないからこそ知っておきたいバイタルサインの見方」 なんとも気になるテーマです。 これはぜひ聞かねばと思い、業務終了後Bダッシュで会場へ! 今日から使えるような内容がたくさん! 古典的バイタルだけ…

(勉強会備忘録)認知症キャラバンメイト養成研修

今日は認知症キャラバンメイト養成研修 これで僕もオレンジリングを渡す側になりました。 でも年3回の講習ってできるのかなぁ・・・まぁ、なるようになるか。 今日、再認識したことは 「認知症になった本人には自覚がある。何もわからないということではない…

(勉強会備忘録)不定愁訴への栄養アプローチ

検査値では基準内であってもオーソモレキュラーによる解釈を行うことで違ったアプローチを行うことが可能。 ・AST、ALTがひとケタの場合、臨床上は問題なしと判断されるが、ビタミンB群の不足が隠れている場合がある。 ・AST、ALTの低下はアミノ酸代謝が不十…

(勉強会備忘録)妊娠と薬剤

妊娠1か月(4週)前後 ⇒ All or Noneの法則 この時期に薬剤投与の影響を受けた受精卵は着床しなかったり、流産してしまったりあるいは完全に修復されるかのいずれかである。 妊娠2か月頃(4週~7週)⇒ 絶対過敏期 胎児の体の原器が作られる器官形成期で…