薬剤師おーろの自由帳

漫画や本、仕事や子育てのことを思いつきで書いてます

名作は回る

もののけよりも

千と千尋よりも

ナウシカよりも

ラピュタが好きです。

 

僕のなかではジブリと言えばラピュタ

やっぱこれですよね。

最初の飛行船への突撃シーンからワクワクがとまりません♪

 

1986年製作

 

30年前の作品なんだよね。

でも全くそんな感じはない。

色あせないストーリーと絵

シーンを彩るBGM

パズーが鉱山で働いてるとか

電線管での電話とか

飛行船とか

今の時代にはほぼ存在してないものも出てくるけど

逆にそれがファンタジー感を増している感じもあったり。

そして高度に発達した文明が最終的には自然に帰るというメッセージ

 

「人は土から離れては生きられないのよ」

 

これまた心に刺さります。

機械化され、高度化して得られるもの。

失われるもの。

忘れてはいけないもの。

自然と人との調和

ラピュタを見ながらそんなことを考えます。

 

・・・まぁ単純におもしろいんだけどね!!

 

みんな知ってるか(汗)

何はともあれラピュタは名作だと思います♪

子供も最初のシーンから食いついてて

「まだ見たい」

ってごねてたけど遅くなるので視聴終了

明日録画を見せてあげよう。

きっと気にいるはず♪

 

さてさて明日は御津医師会のイベント。

がんばらねば。

バタバタすることも多いし土、日のブログは定休日にしよう。

家族事とイベントに集中!!

 

「5書2休」って感じですかねぇ。

なんかこう書くと投薬スケジュールみたい(笑)