ふぁるまいんどブログ

くすりとこころ 趣味と子育て 徒然なるままに

子供の成長、自分の成長

子どもが書いてくれた絵が嬉しくて、

思わずFBのカバー写真にしてしまったおーろです♪

親バカ万歳!!

 

書いてくれたのは長女(4歳)

この子が生まれた時にどうやって育てたらいいのかなぁと

いろいろな子育て本を読んでいた時期がありました。

 

 ほめて育てる 

 叱らない

 3歳までにしたほうがいいこと

 女の子の育て方 などなど

 

いや~巷にはいろいろな本があふれているものですな。

でもどの本も自分にはあまりしっくりこなかった。

さてさてどうしたものかと考えていたところで見つけたのがこの本

 

魔法の就活 親子関係からの自己肯定感が内定を決める

魔法の就活 親子関係からの自己肯定感が内定を決める

 

 就活とはなっていますが、これからの自分と子供のことを考える上でとても参考になる本でした。取り上げたいことはたくさんあるんだけど、とりあえず一部分。

~(本文より)~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

・これからの社会を生き抜く力の決めては「自己肯定感の育成」そのために「己を知る」「社会を知る」「己と社会とのかかわり方を知る」こと。

・子育ての目的は「自信づくり」「習慣づくり」「興味関心づくり」

・生徒の成長・進歩・努力の本質、生徒の特徴、個性、つまり生徒の絶対的価値=「人格」を褒める

・今日から良い結果だけを褒めるのもガンバレと励ますのもやめて、目を見て!認める!認める!中身を褒める!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

でも日常あるある言いた~い♪

よくできたことを褒めて、

できてないことを指摘しがち~(RG風)

 

でもこの本にはとても大事なことが書いてある。

相対的価値ではなく絶対的価値に着目すること!!

良い結果のみに注目するのではなくどうして良い結果になったのかを確認し、その過程を認める、褒める。悪い結果も同様に。

 

子育ては心育て

子育ては親育て

 

その事を意識して子供と共に成長していきたいなと思います。

昨日より今日

今日より明日

明日もまた一つ成長する日となりますように(^-^)