薬剤師おーろの自由帳

漫画や本、仕事や子育てのことを思いつきで書いてます

読んだー

 

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

 

結局昨夜はミニスーファミを0時30分に切り上げそのまま革命のファンファーレに突入

そのまま最後まで読んでしまいました。

だってやめどころないんだもんよ。

おかげで今日の仕事はちょっと眠かったっす・・・。

 

今の自分に響くものがたくさんあってどれをとりあげたら良いのやら。

それを確認すべく現在2周目に突入しております。

 

ヘビーローテーションの予感・・・( ̄▽ ̄)

 

アイウォンチュー

アイニーヂュー

頭の中は革命のファンファーレ♪

 

努力量が足りていない努力は努力ではない。誤った努力もまた努力ではない。

 

常識を疑い、実践し、修正点をあぶり出し、伸ばすべきポイントを徹底気に伸ばす。その先にしか、未来はない。

 

100歳時代の僕たちが幸せに生きていくためにやらなければならいことは、「アンチエイジング」を推奨することではない。歳を重ねることを、「衰え」ではなく「成長」にすることだ。その答えを探すことだ。

 

「20歳から60歳までの仕事」と「60歳から100歳までの仕事」。僕らの人生において、前半と後半で2つの仕事をやらなければならない。

 

20代よりも80代の方が「愛される欠陥(許され力)」の能力値が高いのだ。

 

一歩踏み出すために必要なのはポジティブシンキングではない。ロジカルシンキングだ。

 

情報は行動する人間に集まり、更なる行動を生み、また情報が集まってくる。行動の連鎖だ。勇気のせいにしてはいけない。今、あなたが行動できていない理由はあなたが情報収集をサボっているせいだ。努力だ、圧倒的努力。これに尽きる。

 

あるわあるわ、刺さるフレーズの数々。

そしてこのフレーズの根底にある実践の数々。

何かしなくちゃという気にさせられる

そんな一冊

 

でも今はまだ何をすればいいのかは見えていない。

さぁ、どうしよう。

常識だらけの僕たちの業界

まずは常識を疑うこと 見つめなおすこと

できることはなにか?

やりたいことはなにか?

 

・・・明日は日直・夜間当番

現実と向き合って

自分を見つめて

前をむいて

がんばろう!!