薬剤師おーろの自由帳

漫画や本、仕事や子育てのことを思いつきで書いてます

僕を構成する8性格~エムグラムやってみたの巻~

m-gram.com

 

1.合理主義

2.凝り性

3.石橋を叩きまくって渡る

4.共感力が高い

5.腰が重い

6.少し図太い

7.ストレートな物言い

8.保守的

 

この8性格が僕を構成しているらしい。

 

石橋を叩きまくるって、どんだけ心配性やねん!

保守的だし、腰が重いし。。。

合理主義なのに凝り性?

こだわらずに合理的にやれやー!

と、ストレートな物言いをするのは少し図太いから。。。

共感力が高いのが唯一の救いか?

 

と、とりあえず繋げて文章にしてみました(-。-)y-゜゜゜

 

人間は矛盾を抱えた生き物なのだ

 

ちょっとカシコな言葉で収めてしまおうかと思う今日この頃です。

 

とはいえ、結構当たってるとは思う。 

凝り性、腰が重いあたりは特に。

エムグラム気になる人はやってみてね。

 

 職場でも新しい何かにチャレンジするというよりは

その場をどう改善するかっていう方に視点がいく傾向が強めです。

気になるとそればっかり考えてしまうことがあります。

 

共感力が高いっていうのはしっかり活かしていきたい。

共感、共感言ってると同情になってる場合があるから注意が必要!

 

共感⇒相手の感情に流されない。相手の状態に判断を下さない。

同情⇒相手の感情に同意する。相手の気持ちになりきって判断する。

 

と、ある本に書いてました。

判断するのではなく理解することを意識する。

服薬指導もこの姿勢で臨みたいですね。

 

何事もバランスが重要

そして長所と短所はコインの裏と表の関係。

 長所と短所をバランスよく意識するにはリフレーミングが有効。

教育現場、子育てでもよく出てくるワード、

 

フレーミング については明日また調査してみることとしよう♪