薬剤師おーろの自由帳

漫画や本、仕事や子育てのことを思いつきで書いてます

村田諒太のコトバ

試合前のプレッシャーと対峙する村田諒太の言葉

 

「大事な関係 いちばん大事ないちばん身近な居所 所属 いちばん身近でいちばん大きなところって本当は家族じゃないですか。
それはボクシングにおいて失うものじゃないですよね。
そう思うと 失うことにそんなにおびえる必要はないんだろうな。
ボクシングにおいて失うものなんて
ボクサーとしての僕の居場所を失うだけであって
ボクサー村田諒太ではなくなるかもしれないけど、
父親村田諒太ではいつまでもあるんだなと
そう思うとそんなに怖いものではないなと思いますね。」

 

僕は村田諒太の言葉がとても好きです。
読書を愛するプロボクサー

その言葉にはとても説得力があるように思います。

 

家族の支えは条件付きじゃない。
常にそこにあるもの。
そこに気づけばチャレンジできる。

 

そんなことを思った今日この頃でした。