薬剤師おーろの自由帳

漫画や本、仕事や子育てのことを思いつきで書いてます

糖尿病持ちの認知症の方によく出くわす気がする。

ここ最近対応する患者さんの年齢層が上がってきているのは言わずもがなですが、

認知症の方もまた然り。

認知症の方で糖尿病持ちの方、結構おられる気がしますね。

もともと糖尿病の方は認知症リスクが高まるという話はありますが、

やっぱりそうなんだろうなぁ実感してます。

 

糖尿病でアルツハイマー病の発症リスクは2倍に(日経メディカルオンライン)」

http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/t293/201707/552014.html

糖尿病による血管や神経細胞への傷害は年齢とともに蓄積する。そのため、認知症を発症する高齢期ではなく、アミロイドβが蓄積し始める中年期からの糖尿病の予防、早期介入が、認知症の発症時期を遅らせるのに有用だと考えられている。

(一部抜粋)

 

糖尿病予防も

認知症予防も

まずは生活習慣と整えることが重要。

適正体重にコントロールできればいろんなことが適正化されるはず。

体重コントロールについてはこちらを参照。

oro-pharmind.hatenablog.com

もちろん元気なご高齢の方もたくさんおられます。

そういう方は足腰がしっかりしてる人が多いですね。

そしてしゃべり方も若々しく、はっきりと聞き取りやすいです。

地域性もあるのか僕の薬局に来ていただく元気な方は農業に従事している方が多いです。

考えてみれば農業っていろいろな要素が含まれた複雑なシゴト。

ひとつの作物を作ろうとすればいろいろな場面があります。

週単位、月単位での計画

毎日の作業は天気に左右されることもあるため天気予報を毎日チェック

頭をしっかり使いますね~

そして実際の作業がナチュラルに運動になる。

いろいろな姿勢を取るからバランス感覚も鍛えられる。

さらに外での作業が多いから日光を浴びることもできる。

そして収穫

自分のやったことが形になる。

生きがい。

うーん、農業すごい。

5感もフル活用してるし。

 

うちのばぁちゃんが元気なのがわかった気がします。

僕もばぁちゃんを見習わないと。

とはいえ今は農作業はできないので運動不足にならないように気をつけます。

 

今日はこの辺で。

ではでは~。