薬剤師おーろの自由帳

漫画や本、仕事や子育てのことを思いつきで書いてます

とういうわけでこの前の続き iDeCo&医療保険編

昨日はあまりの眠さに23時前に就寝

朝までぐっすり寝ました。

やっぱり一番の万能薬は「睡眠」なのかもしれないですね。

というわけで先日の続き

 

①子供の成長

→これはもちろん楽しみ!

②自分のこれから

→これも楽しみ・・・かな?

③親のこと、ばぁちゃんのこと

→親もばぁちゃんも元気だけど、今後のことちゃんと考えておかないと。

 

③については全部書きました。

②については今の所未定。何をしていこうかなぁ・・・と思いつつ。

本題の①について

僕には4歳と2歳の娘がいます。

ワイワイと楽しい毎日を送っていますが、子どもの成長とは早いものですね。

上の子は今年から幼稚園に行きはじめました。

下の子もそのうちに。

そして小学校、中学校、高校と進んでいき・・・

と、想像は膨らむわけです。

僕はこの子達に何をして欲しいとか、何になって欲しいとか

そんなことは全く考えてません。

自分が望むことをやってくれたらいい。

そう思っています。

 

「〇〇をやりたいんだ」

と子どもに言われた時に

「本当に〇〇がやりたいんだな。わかった、応援するよ」

と言ってあげるのが僕の夢のひとつ。

 

でもその為には先立つものが必要です。

・・・おかねですね。

お金がすべてではないけど、

お金があれば選択肢が広がるというのも事実。

その為にはお金について考えないといけない。

35歳を迎えるに当たってそう思ったのでした。

そんな時に本屋で見つけた本がこれ。

 

 

発売日は2年くらい前ですが、

めちゃわかりやすかった。

とりあえずこの本を参考にできるところからやろうと思った次第。

その中の一つが個人型確定拠出年金iDeCo

 

会社で企業型確定拠出年金をしている場合があるから

無意識に利用している可能性もあるけど、

そうじゃない場合は個人型を開始した方がよさそう。

ちなみに僕は無意識な利用してはいませんでした。

残念!!

 

話は戻りまして

個人型で月 23000円で積み立てれば

年間控除額276,000円

節税効果ハンパね~っす。

 

ちなみにこのサイトにシミュレーターとiDeCoの説明が載ってました。

https://www.survive-m.com/nenkin/401k.html

 

というわけで

先月iDeCoの資料請求して

少し前に書類を出してみました。

いつから開始できるかな~?

全くのペーペーなのでやりながら勉強しようと思います。

 

もう一つが医療保険

医療保険についてはこの漫画です。

インベスターZ(16)

インベスターZ(16)

 

漫画なのでインパクト強めに書いてあるけど、

めちゃ納得できました。

僕は社会人になってすぐに親の勧めで民間の医療保険に加入しました。

よくわからんままに・・・

ちなみにそれは年齢が上がると保険料が上がるタイプの医療保険でした。

今考えれば何でそんなもんに入ってたんやと思います。高い授業料でした。

社会人になって数年後、

友達が生命保険の会社に勤め始めたので

付きあいでそちらに移行。

その時に年齢で上がらないタイプのプランに変更して

毎月の保険料も下げる形にしました。

この時はそれなりに考えて選んだつもり。

ちなみに現在はこの状態です。

でもこの漫画を読んでまだ見直しできるかも。

むしろいらないんじゃね?と思いました。

 

実際、今の職場でも医療費に触れる機会が多いです。

高額療養費制度があるから、

わけわからん金額を支払うことはない。

民間の医療保険に入るより貯蓄や運用に回した方がいいのかもしれない。

そんなことを思う今日この頃です。

 

いかん、いかん

今日も長くなりすぎた。

iDeCo医療保険の見直しの進展具合はまたの機会に。

今度は高額療養費についてもまた書いてみようかな?

ではでは~