薬剤師おーろの自由帳

漫画や本、仕事や子育てのことを思いつきで書いてます

宇宙兄弟振り返り中 シャロンの言葉は響くなぁ。

宇宙兄弟新刊が出たので、過去のセリフをプレイバック中。

今日はシャロンの言葉を思い出してます。

 

“上手くなくてもいいし、間違ってもいいのよムッタ まずは音を出して 音をださなきゃ音楽は始まらないのよ”

 

“迷った時は「どっちが正しい」なんて考えちゃダメよ。日が暮れちゃうわ。「どっちが楽しいか」で決めなさい。”

 

あれこれ考えてもやってみないことには始まらない。そもそも考えたことというのは過去の自分の経験から導き出されてるもの。つまり新しいことに対する答えにはならない。実際のところ行動してから考えるというのが目標達成のための最短ルートなのかもしれないね。

そして迷ったときにはどちらが楽しいかで決める。やりたい方をやろうよってことだね。

 

このあたりって最近のビジネス書にも共通で書いてあることのような気がするわ。

 

“好きなことをやる”

“行動する”

 

現状ではなかなか難しいこともあるけど、ちょっとずつやってみよう。