薬剤師おーろの自由帳

漫画や本、仕事や子育てのことを思いつきで書いてます

WALKRUN開始の備忘録 歩くのも走るのもやってみると案外楽しいもんだね。

先週から体重減少プロジェクト(仮)としてWALKRUNを始めたおーろです。

 今回のブログはWALKRUNを始めるにあたり、いろいろ考えたことの備忘録です。

 

・いつやるか?

今でしょ!」って言いたいところだけど、そうもいかない。

平日は仕事もあるし、やるなら朝か夜になる。

個人的には夜にやりたい。

でも子供と一緒にお風呂に入るのは僕の数少ない家事手伝い(汗)。

ここは外せない。

お風呂入った後に外に出るのもちょっとなぁということで朝やることにした。

朝やるという事は早起きしないので、睡眠時間の調整。

僕は夜型人間で1時就寝、7時起床が基本スタンスだったんだけど、これを機に1時間ずらしてみることに。

というわけで睡眠時間は

0時就寝、6時起床に決定。

 

・どのくらいやるか?

これも重要。

あまり気合を入れて挫折してもいけないので、1日おき、1回30分のゆる~い設定にした。

昨今話題になっている「持続可能な」ってやつですよ。

 

Sustainable WALKRUN!

 

・歩くと走るの配分は?

僕は週1でテニスをしている。

でもトレーニング的なことはかれこれ10数年もやってないから、走ることに対する肉体的、精神的なハードルは高い。

(かっこよく書いたけど、ただビビッてるだけっす)

どうしようかなぁと考えた結果、WALKRUN用のミュージックプレイリストを作製してそれに合わせて歩いたり、走ったりしてみることにした。

プレイリストは3分~4分のアップテンポな曲を中心に構成。

これで歩くと走るの配分はバッチリさ~。

Spotifyもいいけど、朝の貴重な時間を使うからには自分の好きな曲がいいよね♪

 

・1週間やってみて気付いたこと

①家の周りの環境がWALKRUNに適していたことに気付く

車で通っていた時は意識してなかったけど、山、川、橋があって景色に変化があるのはWALKRUNにぴったり。

 

②歩く、走るって楽しいことに気付く

ただ歩く、ただ走るっているのは楽しくないと決めつけていたところがあった。

でも実際にやってみると違った。

朝の空気がすがすがしくて気持ちいい。

自分ひとりが街の中にいるという感覚は味わったことのない感覚。

やってみないとわからないことってあるなぁ。

 

③朝、体が軽いことに気付く

これも新発見。

以前に比べて出勤時に体が軽く感じるようになった。

日中の眠気も少ない。

睡眠時間帯を変更したおかげ?

朝のWALKRUNの効果?

どっちが影響してるのかはわからないけど、夜型より朝型の方がいいってことなんだろうね~。

 

④1週間で体重は減らないことに気付く。

そりゃそうだよね。続けます。

 

とまぁこんな感じです。

1日おきでやろうと思ったんだけど、楽しいので毎日やってます。

どこまで続けられるかな~?

先のことは考えず1日1日やっていこう♪